利尿剤のフレティック40mgはラシックスのジェネリック医薬品です

フレティック40mgの飲み方

 

フレティックはラシックスのジェネリック医薬品です。同様の成分、効果を得ることが出来ます。

利用には医師の処方が必要です。アレルギーや持病がある方は事前に医師に伝えましょう。

フレティックの用法用量は1日1回、40mgから80mgを連日あるいは隔日服用します。年齢や症状により服用量や服用方法は異なるため注意が必要です。
腎機能不全などの症状には、これ以上の服用量がすすめられる場合もあります。

また、悪性高血圧症には他の降圧剤を併用する必要があります。
フレティックの利尿効果は即効性がある場合もあり、電解質失調、脱水症状に注意しなければなりません。
少量の服用からスタートし、徐々に服用量を増やしていくことをおすすめします。

副作用として、降圧作用に伴うめまいやふらつきが現れることもあります。
夜に服用すると眠りが妨げられる場合もあり、患者によっては昼に服用することがすすめられる場合もあります。

▼▼▼フレティック40mgがまとめ買いで安い!▼▼▼
後払いOKの医薬品個人輸入【アイドラッグマート】

 

通販で買えるフレティック40mg 売れ筋ランキング

 
  • フレティック40mg

    第1位フレティック40mg

    ラシックスのジェネリック薬です。
    作用の強い利尿剤で、おもに浮腫(むくみ)の治療に用います。

    複数注文で割引あり!

  • ラシックス

    第2位ラシックス

    作用の強い利尿剤で、おもに浮腫(むくみ)の治療に用います。
    心臓病や腎臓病、肝臓病に伴うもの、また、女性では生理前のむくみの治療にも使われます。

    複数注文で割引あり!

  • ホークミド

    第3位ホークミド

    ラシックスのジェネリック薬です。
    作用の強い利尿剤で、おもに浮腫(むくみ)の治療に用います。

  • ダイクロトライド

    第4位ダイクロトライド

    体内の余分な塩分や水分を減らし、血圧を下げ、色々な病気による浮腫(むくみ)をやわらげます。

  • ラシラクトン

    第5位ラシラクトン

    利尿薬フロセミドと、抗アルドステロン薬スピロノラクトンの2種類の成分のはたらきで、利尿作用によって腎臓疾患によるむくみを解消します。

    複数注文で割引あり!

  
Copyright(c) フレティック40mgの情報サイト. All Rights Reserved.